表現をチェックする

表現をチェックする

表現をチェックする

次に、耳で聞き取ったセリフ、もしくは英語字幕の中で自分の知らない表現があるかどうか調べてみましょう。

ネット上で簡単に手に入る、全セリフが掲載された「スクリプト」(台本)と呼ばれるものを見て、表現などを探したい、一単語、一単語確認したいという気持ちもあるでしょう。

ですが、そうすると、どうしても時間がかかってしまい、前に進むことができません。

前になかなか進めないとなると、飽きてしまいがちです。

飽きが来ないように、そして効率よく勉強するために、まずは自分がピックアップできた範囲の英語表現を調べてみましょう。

耳だけ聞いた単語でスペルが分からなくても、心配ありません。

自動スペル検索機能という便利な機能を備えた電子辞書やインターネットで検索をかければ、最初と最後の音などが聞き取れれば、必ず正しい単語にたどり着くことが出来ます。

また、スペルが分からなくても、日本語でこんな意味かなと推測可能であれば、和英辞典から検索をかけることもできます。

こうして、調べた単語は、机に向かって無機質に英単語を暗記するよりも「このドラマの○○のシーン」と関連付けて覚えることができ、記憶するのも、思い出すのも比較的楽になります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional