英語学習に向いている音楽とは?後編

英語学習に向いている音楽とは?後編

英語学習に向いている音楽とは?後編

前編では「学習に向いている音楽ジャンル」を紹介しました。

次にどんな「歌詞」が英語学習に向いているか見て行きましょう。

洋楽に限らず、邦楽でも歌詞は韻を踏んでいたり、詩的な要素が多く含まれたりと様々なスタイルの歌詞があります。

邦楽を聴いていても、歌詞の意味がすっと入ってくるものと、歌詞カードをみないと分からないものがありますよね?

また、歌手によって一音一音が聞きやすかったり、聞きにくかったりもします。

洋楽もしかりです。

そして、みなさんお気づきだとは思いますが、歌詞が分かりやすい曲の方が英語学習、特に初心者の方には向いています。

傾向としては、80年代、90年代の音楽は比較的ゆっくりめのテンポで聞きやすく、歌詞も分かりやすいものが多いです。

もちろん、最近の歌でも「英語学習向けの歌」はありますが、曲が多すぎて見つけるのがなかなかもって困難です。

どんな音楽をセレクトすればいいのか分からない場合は、映画やテレビ番組、コマーシャルで使われる音楽をまず使ってみましょう。

有名な映画のテーマ曲や、コマーシャルで使われている場合、気づかないうちに耳にしている場合もあるので、「あ、この曲聞いたことがある!」というのが多いはず。

聞いたことがある曲は学習教材として、とても取り掛かりやすいですよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional