知らない単語の発音チェック

知らない単語の発音チェック

知らない単語の発音チェック

歌詞を目で追えるようになったら、今度は「読み方の知らない単語」だけにスポットを当ててみましょう。

歌詞を目で追っていた時に自分の知らない単語が出てきたときは、耳をよくすませて、歌手がどんな風に発音しているのか聞き取ってみましょう。

辞書を引いただけでは、発音記号が載っているだけですので、発音記号を知らないとどう発音するか分かりません。

音楽で学ぶと、知らない単語の発音を手軽に学ぶこともできます。

詰め込み式勉強法のように、ただ機械的に読み方を覚えるのと違い、目で単語のスペルを確認する作業に加え、曲のリズムと一緒に記憶することでその単語の発音はどんなものだったか記憶することが、そして思い出すことが容易になります。

また、何回も曲を聴くことによって、大変な思いをせずに自然に覚えてしまうことが可能です。

もちろん、勉強を進めるにあたり、発音記号を読み取れるのも大切です。

というのも辞書に載っている単語全てを歌は網羅していないからです。

日常でよく使われる単語は大体カバーできるのですが、学習するにつれて、難しく専門的な単語に直目することもあります。

そういった場合はやはり発音記号を参考にしてどう読むかを調べなくてはいけません。

中・高等過程で大体の方は基礎を学んでいるはずですので、ゼロから始める必要はないと思います。

ただ、読み方の知らない単語の読み方が分かったら、次にその単語を辞書で引いてみましょう。

そしてその単語の発音記号がどういった風に表記されているか確かめてみると効率のいい発音記号のおさらいになります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional