字幕をつけながら観る

字幕をつけながら観る

字幕をつけながら観る

字幕なしでストーリーを推測してみたら、次に字幕をつけてもう一度同じエピソードを観てみましょう。

字幕は日本語ではなく、英語の字幕を選択することをお勧めします。

日本語の字幕ですと、目だけの情報で十分な理解を得られるので、英語のセリフを聞き取ろうとしても、なかなか耳に入ってこなくなってしまいます。

そして、字幕は文字数制限という制約があり、細かい点を見ていくと日本語字幕はオリジナルのセリフに沿っていない場合があります。

たまに翻訳ミスや意味が良く分からないまま訳したであろう単語もしばし見られます。

ですので、最初から日本語字幕でストーリーだけを楽しむ分にはいいのですが、オリジナルのセリフと照らし合わせる場合、混乱を招く恐れがあります。

この混乱を避けるため、登場人物が話しているセリフに近い英語の字幕をつけて、登場人物が言っている言葉と近い字幕を目で見て確認しましょう。

英語でも字幕ありで見ると前に見たときよりも、理解が深まりませんか?

理解が深まったなーと思ったら、字幕なしの時に聞き取れた言葉と英語字幕を合わせて、もう一度ストーリー展開について考えてみましょう。

最初の字幕なしの時の推測は、合っていましたか。

字幕をつけたら前に見逃していたキーワードや情報を掴むことができましたか。

また、知らない単語、表現を見つけることができましたか。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional