まず曲を聞いてみる

まず曲を聞いてみる

まず曲を聞いてみる

曲を聞く前に、CDなら付属の歌詞カードをまず見ないで聞くようにしましょう。

何回か歌詞を見ずに聞いて、アーティストが何と歌っているかよく聞いてみてください。

全部分からなくてもOKです。

まず、どんな単語を自分は聞きとれるのか、自分のリスニング力はどのくらいなのか、チェックしてみましょう。

曲を数回聞いてみて、どのくらい聞き取れましたか。

耳に残ったフレーズはありましたか。

次に歌詞カードを開いて、アーティストがいったい何を言っていたのかチェックしてみましょう。

あなたが、聞き取った単語は実際に使われていたでしょうか。

聞き落としていた単語はあったでしょうか。

今度はよく曲を聞きながら、歌詞を目で追っていきましょう。

そして歌われている歌詞と単語をマッチしてみます。

曲を聞きながら、歌詞カードを完全に目で追えるようになるまで、何度も何度も粘り強く繰り返してみましょう。

そして、次にまた歌詞カードなしで同じ曲を聴いてみましょう。

前よりもすんなり耳に英単語が入ってきませんか。

前に分からなかった言葉が聞き取れるようになっていませんか。

もしCDなどに付属の歌詞カードがない、歌詞が載っていない、インターネットで曲を購入したので、歌詞カードがないという場合は、インターネットで歌詞を探すことも可能であることを覚えておきましょう。

検索する際に、「曲名」と「lyrics(英語で歌詞という意味の単語)」を入れてみます。

そうすると無料洋楽歌詞サイトに掲載された歌詞が簡単に見つかります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional